teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


万博当時の千里山駅について

 投稿者:P  投稿日:2016年11月16日(水)19時54分26秒
  はじめまして。
こちらを見ておられる方で、どなたが万博当時の千里山駅周辺を記憶されている方はおられますでしょうか?
 
 

のらねこ商会さんいずこ?

 投稿者:たけきち  投稿日:2014年 7月31日(木)01時56分44秒
  数年ぶりに検索してみたら、色々変わってしまっていた様ですね。
なんだか寂しいなぁ。
 

ビックリ!! ぶっちさんへ

 投稿者:元西4丁目  投稿日:2011年12月30日(金)14時45分36秒
   中2で担任が田渕先生!僕もそうです。同じ教室内にいたみたいですね。びっくり。
後輩の人たち、田渕先生めっちゃ怖いという人多いみたいだけどすごい優しい情熱的な先生だったと思うね。

 それからホント、当時のみんなメチャクチャえら~くなってはりますねえ。

 僕は「とんでもない落ちこぼれ」だったので、田渕先生から「おまえほんまにアホやなあ~」と、ニコニコしながら言われたこと記憶してます。でもその言葉にはすごい優しさがあったなあ。

僕は~中2の最後、転校していった奴といえばバレバレか。

 数学、理科が特に最悪だったのに、わからんもんですね。東京へ転校してから物理、化学、数学にはまってしまいました。今高校生に数学教えてるなんて知られたら、一中の数学の和田先生にぶっ殺されるかもしれない(汗)
でも英語はからっきし駄目、今でも。中3でオレは英語は絶対駄目やと悟って、ドイツ語でなんとかしのぎました。人生分からへんもんですね(笑)。

 ただ昨年、肺塞栓症という物凄く怖ろしい病気でお陀仏寸前。この12月頭には大腸癌のオペ(汗)。人生健康だったらなんとかなるもんですわ。

 ぶっちさん、皆さん、くれぐれも健康に留意して下さいね。
                              Alles Gute!
                                                          Hamburg Deutschlantより。
 

第二噴水前の土地を公園に!

 投稿者:千里山住民  投稿日:2011年 6月13日(月)09時05分52秒
  はじめて投稿させて頂きます。
千里山第二噴水の前の土地、約150坪が売りに出されています。50坪程に分筆するようです。第二噴水前という貴重な土地を、是非公園にしてもらえるよう、千里山住民で吹田市に働きかけてみませんか?
 

吹田志稿

 投稿者:のらねこ商会メール  投稿日:2011年 3月 2日(水)22時19分27秒
編集済
  佐々木様

自力解決なさいましたか。
お役に立てず申訳ありませんでした。

数年前までの記憶では、吹田郷土史関連の文献類は、南千里の図書館が比較的豊富でした。
もっとも、最近の状況は確認していないので確かではありません。
 

お手数掛けました

 投稿者:佐々木  投稿日:2011年 2月27日(日)00時04分8秒
  亘節「吹田志稿」の269頁から270頁で見つけました。お手数を掛けました。  

こちらこそ

 投稿者:佐々木  投稿日:2011年 2月20日(日)12時07分42秒
  吹田市史は全巻確認できました。豊中市史も少し見てみました。なかなか該当記録が発見できません。その中で「吹田志稿」という希少本があることを知りました。これを今度は確認してみようと思っているところです。  

糸田川の記事 その後

 投稿者:のらねこ商会メール  投稿日:2011年 2月13日(日)10時07分32秒
  佐々木様

遅くなって申訳ございません。まだ出典が見つかりません。
書いたときに洩らさず記録しておけばよかったのですが。
早期にという自信はありませんが、判明しましたらここで報告いたします。

http://www.suita.ed.jp/hak/kan/kan5.html

 

ありがとうございました

 投稿者:佐々木  投稿日:2011年 2月 7日(月)13時22分44秒
  のらねこ商会さま

 ご対応頂き幸甚です。
 本記録は吹田市史第2巻p416のことと存じます。
 慶応2(1866)年の記録でありまして、ホームページにご記入の嘉永4(1851)年の方が見当たりません。
 当方も吹田市史2巻3巻史料編3を丁寧に確認してみたいと思いますが、思い出された折がありましたら、ご案内下さいませ。
 

糸田川の記事 続報

 投稿者:のらねこ商会  投稿日:2011年 2月 7日(月)10時37分23秒
  思ったより早く見つかりました。結末は「一笑仕り候」で無事に終わったとのことですが。


吹田市史第二巻第三章第4節
慶応二年の風水害



また、水防のために吹田村と垂水・江坂村との間であわや騒動が起ころうとした。吹田村領の堤が危くなった時、「定而、此所吹田村より態と切り致すべく、左候ハバ一戦之心得」で、垂水村・江坂村両村民が糸田川堤へ竹槍・熊手をもって集まった。結局何事もなくすみ、「一笑仕り候」とあるが、「諸色高式之上、凶作と相成り候間、村々人気荒々しく」なっていると記し、「当冬如何相成り候哉と深く心痛」している(田中太郎文書 史料二○四)
 

レンタル掲示板
/35